短期間でのチャットボット立ち上げ - お問い合わせチャット

チャットボットを立ち上げるためには、大量のQAが必要だと思っていませんか?もちろん、どのような質問に対しても回答するチャットボットを提供するのであれば、言い換え語の登録やキーワードの登録なども必要にはなります。それでも当社が提供する「ENOKI Lite」であれば、30件ほどのQAがあればチャットボットのテーマに沿った質問であれば回答精度70%ほどの回答を返すチャットボットが構築可能なのです。

「ENOKI Lite」の特長としては、

  • プログラミングレスでチャットボットの構築が可能
  • 30件ほどのQAデータでスモールスタートが可能
  • チャットボットのテンプレートを無料でご提供
  • 最大60日のトライアル利用が可能(詳しくはコチラ

現在、チャットボットの導入を検討されている方はもちろん、既にチャットボットを導入しているが「あまり使われていない」「メンテナンスが大変」など問題を抱えている方も、一度トライアルを実施してみませんか?

機能要件具体例備考
話し言葉に対する応答「ら」抜き言葉や「い」抜き言葉、「どっち」、
「やっぱり」などの口語表現に対応しています。
表現ゆらぎに対する吸収「昨日の13:00」や「1日前の13:00」や「(実際の日付)
の午後1時」もすべて同義と認識いたします。
Webでの対応当社テンプレートの提供が可能
複数候補に対する聞き返し該当候補が単一であった場合は、即時回答
会話のリセット